レクサスの下取り

レクサスって値崩れしないんじゃなかったの?

LS600hインパネ

レクサスブランドに全幅の信頼を置いているトヨタファンの皆さん!

 

下取り時の『ガッカリ』は、皆同じです。
どうしてレクサスで値引きなしで購入したのでしょうか?
なぜ、車検費用も値引きなしで払ってきたのでしょうか?
オイル交換も定期点検も全てレクサスで行ったというのにこの仕打ち。

 

そうです下取り価格が安すぎるんです!

中古車の値段は高いのに下取りはメチャ安

LS600hは、法人契約が多いので、リース車が圧倒的に多いのですよね。
だからあまり下取り額とは関係ないのですが、個人でこの車を持っていた方は、本当に下取りが安くて泣いています。
でも、LS600だけじゃないんですよね。
ISもそうですし、今はなきSCも下取りはとても安いのです。

そういう時代に突入したと諦めるべき?

中古でレクサスのクルマを買うとかなり高いですが、やはりそれなりの満足感があるかと思います。
ただ、これも売る時には下取りに出すとがっかりしてしまいますね。
トヨタさんは、安く売るけれどメインテナンスでしっかりお金を取ろう!
そんな風に変化しているようです。
それはそれで良いことかもしれませんが、消費者としては、諦めきれません。
なんとかほかで高く売ることを考えましょう!

不景気がある意味追い風の業界

車の寿命が延び続けているのです。
新車登録された車は、現在平均で12年以上乗られる時代に突入しています。
下取り価格が落ち込むのも無理はないのかもしれません。
要するに新車を購入できる人が減ってきているのです。
そんな時代に活況を呈するのは中古車市場ですね。
そして、中古車の販売が伸びると当然ながら仕入れが激化するのです。
中古車買い取りが活発なのは、時代の要請とも言えるのかもしれません。

トヨタさんの試みと裏腹に高く売れるレクサス車

レクサスさんは、結局しっかりと顧客お囲い込みたいのだろうと思います。
ただ、そんな目論見とは裏腹に、レクサス車は、中古車市場では高値が付きます。
下取り価格なんか目じゃないのは、レクサスのディーラーでの整備記録は、とっても価値があるからです。
これは、下取りに出すと相応もったいないことですね。
大手買取専門店では、たぶんかなりの金額まで、買取額を挙げられると思いますが、
実は、こういった買取専門店に持ち込むより高く売る方法があるのです。
それは、買い取り店に直接持ち込んで査定するのではなく複数の会社に来てもらう出張査定を使う方法です。

複数の会社に無料で査定に来てもらえる一括査定サービス

こういった無料のサービスも最近はかなり増えてきました。
ただ、買取専門店や地域ごとの中古車店から信用されている一括査定サービスを使うことがとても大切になってきます。
しっかりと高く買い取ってもらうには、信頼されている一括査定サービスを選ぶ必要があるのです。